ABOUT

株式会社 エンドレス・コミュニケーションズ

endless communications Inc.


登記上設立日 平成12年6月5日

業務開始日 平成12年4月1日

資本金 1000万円


主要業務内容

1.テレビ番組 企画制作 演出

2.PV/CM 企画制作 演出

3.イベント 企画制作 演出

4.ビデオパッケージ 企画制作 演出

5. 生放送 企画制作 演出


OUR STORY

2000年

同年4月、(株)エンドレス・コミュニケーションズを設立。

音楽出版や原盤、アーティスト、作家の発掘、育成などを国内外にて展開。

TV番組、CM、ミュージックビデオなどの企画制作をスタート。


2001年

2000年の10月よりスタートした番組「流派」シリーズでは

HIPHOP、R&B、レゲエ といった音楽ジャンルを独占的に放送。

5月~7月にオープニングに起用した三木道三がブレイク。


2002年

ミュージックビデオを多数制作。

テレビ東京にて「スタメンBAND」をスタート。


2003年

HIPHOPを中心に着メロ・着RAPのコンテンツビジネスが急成長する。

映像ではいろメロミックスのCMを制作すると共に

ZEEBRA・DOUBLEをキャスティング。

TV番組ではテレビ東京にて「アーポンギベイビー」「RRR」がスタート。

大貫憲章をナビゲーターに迎え、誰も表現できなかった

日本のロックシーンを取り上げる。


2004年

多くのDVD作品を制作。

レゲエダンサーのDVDは1万本が2週間で完売。

ビジネスパートナーであるドワンゴと共に新メディア「パケラジ」のソフトを開発。

真木蔵人を監督に迎え、ショートムービー「ロンリーガール」も製作。

HIPHOPイベント「流派NIGHT」をスタート。


2005年

テレビ東京にて昭和歌謡曲を中心とした音楽番組

「徳光&コロッケの名曲の時間です」をスタート。

NTV系列では音楽オーディション番組「歌スタ!!」がスタート。


2006年

USENが行うインターネット放送「GyaO」の番組を制作。

「流派NIGHT」から「R-Festa」へと装いも新たにイベントをスタートして、

3000人近くを動員。


2007年

「流派-R」で得たHIPHOP・R&B・レゲエなどジャンル特有のノウハウを活かし、

ミュジックビデオの制作やWebでのプロモーションを行う。


2008年

ニコニコ動画の制作に参加。


2009年

ニコニコ生放送の制作がスタート。

テレビ東京系列で「DANCE@TV」がスタート。


2010年

4月よりテレビ東京にて「Vの流儀」スタート。

「流派-R」も放送開始から10年目の節目をむかえた。


2011年

番組と連動したフェス「V流Fes」や、

8年目をむかえたHIP HOP最大級のイベント「R-Festa」、

ニコファーレを使用した「R-Festa冬」を開催。

青山テルマ アーティストマネージメント(E.C.A所属)


2012年

テレビ東京にて「Vの流儀」のスタッフをベースに

より幅広いロックを紹介する番組「ロック兄弟」がスタート。

北海道放送にて声優バラエティ番組「コエキタ」がスタート。